<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
たくさんの おかず
チコちゃんの様子を見に行きました。
体調も安定していて、よく寝ています。
ただ、あまり食欲がありません。
安静にしていないといけないので、お部屋でじーっと寝ているだけの生活。
それでは お腹もすかないよね。。。
a0051618_16103645.jpg

でも、体力をつけるために何か食べてもらわないといけないので
母は毎日、チコちゃんの好物をたくさん作っています。
から揚げ、コロッケ(玉ネギ塩コショウ抜き)、レバーの煮込み、カボチャの煮物、
ケーキ、手作りクッキー、などなど。

これらは、チコちゃんが元気なときは ものすごく大好物なものだったのに、
今は、そのうちの一種類ぐらいしか食べてくれません。
しかも、その日によって食べてくれるものが変わります。
きのうは鶏肉を食べたのに、今日はカボチャだけしか食べない、とか。

だから、毎日たくさんの種類のおかずを準備しています。

実家のおかず(人間用)は、すべて、チコちゃんのために作ったものの残りです^^;
なので、調味料は ほとんど使っておらず、薄味で病院食のようですよ^^;



ジーナはといえば、、、ひとりで暴れまわってました^^;
跳んだり跳ねたり 元気が有り余っています。
大人しいチャチャは、ジーナのパワーについていけません、、、
a0051618_16105099.jpg

「ジャーーーンプ!!」


↓ この後、ジーナは葉っぱを蹴散らして遊び、
   枯れ葉まみれになってしまいました^^;
a0051618_1611497.jpg

[PR]
by gina-mama | 2006-03-31 16:11 | Comments(0)
ワンワンワン!
ジーナと一緒に のんびりと 『トリビアの泉』 を見ていた。
「飼い主の留守中に泥棒が入ったとき、雑種犬が家を守れるのは100匹中何匹?」
という実験のVTRが流れだしたら、ジーナがテレビ画面の犬に過剰に反応して、
ワン!ワン!ワン!ワン!ワン!ワ~~ン!とうるさく吠えだしたので、
テレビの音を消して見ていた。

音を消しても、映っている犬を見て吠え続けるので、テレビを消した。
それでも、しばらくの間、真っ黒のテレビ画面に向かって吠えていた^^;

テレビに反応しすぎる子も大変だなあ。。。
結局、何匹が家を守ったのか見れなかったじゃないの・・・(-_-;)

ようやく落ち着いてテレビを見ているジーナ。↓
「31(サーティワン)アイスクリームのアイスの種類は32種類」
というトリビアを見ているところです。
a0051618_2356983.jpg

 「へぇ~」



♪昼間、実家のチワワのチコちゃんの様子を見に行ってきました。
  症状も落ちついていたのでヨカッタ!!
[PR]
by gina-mama | 2006-03-29 23:56 | Comments(4)
おさんぽ
抜糸も済んだので、久しぶりにお散歩にいきました。
a0051618_2040843.jpg



頭の上の毛って、意外と長いんですよね^^
モヒカンにしてみました^^
a0051618_20403169.jpg

[PR]
by gina-mama | 2006-03-27 20:40 | Comments(0)
チコちゃんのこと
木曜日の夜、実家のチワワのチコちゃんが、ひどい発作を起こしてしまいました。
チコちゃんは13歳でお年寄りのため、心臓の機能が弱っていて、
これまでも、心臓が弱っていることが原因でおこる咳が止まらなくて
体に酸素が行き渡らなくなって、発作をおこし、
意識がなくなりパタっと倒れてしまうことが何度かありました。


毎日、心臓のお薬や、咳止めのお薬を飲んではいるものの、
歳が歳なので、安静に暮らすことが絶対条件でした。


ここ最近は、実家に遊びに行っても、いつも元気にしていたので、
私も安心していたのですが、
突然、ひどい発作を起こしてしまったそうです。
いつもの発作は、パタっと倒れても、
母がオロオロと発作の時に口の中に入れる薬を準備している間
(十数秒間ぐらい)で、ケロっと元の状態に戻っていたのに、
なかなか戻らなくて、戻った後もボンヤリしていつもと様子が違っていたそうです。

夜の9時ごろだったので、近くの病院は開いていません。
だから、車で30分ぐらいのところにある
動物の夜間救急病院に連れて行く、と 母から電話がありました。

しばらくして、病院にいる母から、「酸素吸入と点滴を受けていて
症状も落ち着いてきたよ」と電話があったのでホッとしていると、
11時過ぎに弟から、
「チコ、病院でも また発作が起きて、もうダメかもってよ・・・・。」という電話。

その電話を切った瞬間、どっと体の力が抜けて涙と鼻水がとまらなくなりました。
急いで準備をして、ジーナも連れて(1人でお留守番できないから。)
papa、mama、gina、3人で病院に向かいました。

母の膝の上に乗って点滴と酸素吸入を受けているチコちゃん、
意識がボンヤリしながらも、私やpapaのことがわかってくれたようで
こっちを向いてくれました。(ジーナは車の中で待機。)
少し前に到着していた弟も合わせて、4人でチコちゃんを囲んでいました。

心臓の機能が急激に弱まったために肺に水がたまってしまい、
ゼイゼイと呼吸をするのも苦しそうだけど、どうにもしてあげられません。
しばらくすると、また発作を起こして意識がなくなり、
口や鼻から、血の色のような泡を吐いてしまい
先生たちが、チコを逆さまにして体をボンボン叩き、
肺の中にたまった水を口から出していました。
その間も、意識が戻らず、もうダメだ。。。と思って、
私もパニックになりオンオン泣いていました。

しばらくしたら、逆さにされたチコの眼球が動き出し、意識が戻ってきました。
意識が戻っても苦しそうでかわいそうで、いたたまれません。
苦しくて もがいているチコちゃんを見て
「もうチコちゃん頑張らなくていいよ。今までもたくさん頑張ったんだから。。。
このまま天国にいってしまったほうが楽になれるよ・・・」と言っていたマイナス思考の私に対し、
papaは「チコも、まだ やり残したことがあるかもよ。
生きていれば、この先 楽しい事だってあるかもしれんし。美味しいものも食べれるかもしれんし。」というプラス思考のことを言っていました。


先生から、このまま発作が続くと、チコの命は時間の問題かもしれないといわれ、
点滴、利尿剤を使っても、自分の力では肺の水が抜けない(血液の中に吸収されない?)のなら、
麻酔をかけて肺にチューブを入れ、肺の水を抜く方法もあるけども、
麻酔が切れたときに、自発的に呼吸ができるかどうかの保障はない、、と。
呼吸ができない、すなわち そのまま死んでしまうということなのです。

どちらにしても、残り数時間かもしれないチコちゃんの命。
最期は、チコちゃんが一番大好きな母の膝の上で過ごさせてあげたかったので
チューブをいれることは断りました。

それから、数時間、点滴の薬が効いてきて、
奇跡的に少しずつ回復に向かい、顔の表情も少しずつではありますが
苦しみにもがいている表情から、少し落ち着いてきました。
肺に水がたまっていたから音がしていたゼイゼイという呼吸音も、だんだんしなくなりました。
症状が落ち着いてきました。

そこは、夜間限定の救急病院なので、朝になると、他の病院に移動しなければなりません。
母と弟はそのまま残り、私たちは いったん 家に帰ることになりました。

翌朝(金曜日)、近くの動物病院に移り、診察してもらいました。
体の中の酸素が足りていなくて危険な状態、ということで酸素室に入院することになりました。
そこでも、強心剤とかいろいろ点滴を続けていました。

昨日(土曜日)の夕方、病院の先生たちのおかげで
危険な状態から脱することができました。
症状が落ち着いてきて、看護婦さんを噛み付く元気も出てきていたそうです(笑)。
酸素室から出しても、普通に呼吸ができるようになったので、
退院することができました^^

今日(日曜日)、母の看護のもと、安静にさせるために
チコちゃんだけ お座敷に隔離されています。
(実家には他に2ワンいるので、他のワンと一緒に暴れないために隔離です。)
チコちゃん、元気・・・ではないようですが
落ち着いて、苦しくなく呼吸もできて、ゴハンも食べて薬も飲めているそうです。

今日、これから、お見舞いに行こうと思います。
まだまだ安心はできないし、この先どうなるかわかりませんが
「あのとき頑張って少しでも長く生きてよかった、」って
チコちゃんが思ってくれるといいな と 思ってます。

3カ月前のチコちゃん↓
a0051618_1238975.jpg



※ こんなゴタゴタの中で、ジーナ、無事に抜糸も済みました。
  ジーナは、あいかわらず激しく元気です^^

実家に行って、チコちゃんに会ってきました。
食欲もあり、呼吸もできていて、顔色も良くなっていました^^
驚異の回復力だ!!

もう、あんなに苦しくて辛い思いはさせたくありません、、、
このまま、薬が効いて ずっと息苦しくなく過ごせますように。
天国に行くときは、眠るようにスヤスヤと行ってくれるといいのですが。。。

実家から天国に旅立ったワンコたち、
        チコちゃんを見守っていてくださいね。。。


[PR]
by gina-mama | 2006-03-26 12:38 | Comments(0)
ママは心配性
gina : 「びょういんの先生は、抜糸まえでも、
         ふつうにお散歩に行っていいって言っていたのに、
             なんで ママは 今週は おそとに出たらダメっていうの?」

mama: 「だって、あなた、お庭に出たら、
          腹ばいになって匍匐前進(ほふくぜんしん)するでしょ!
                                ばい菌が入るじゃない!
                          匍匐前進しないって約束できる??」

gina : 「・・・・・・・・できない。」

mama: 「だから、今週は お部屋の中で遊びなさい。」

gina : 「むきーーぃ! バード君 噛んでやるぅーーー!!」
a0051618_20451229.jpg

[PR]
by gina-mama | 2006-03-23 20:45 | Comments(4)
元気です♪
すっかり元気なジーナ

朝から部屋中を暴れまわっていました^^;
もうしばらくは、大人しくしていなさいよ・・・・

gina: 「お散歩に連れて行ってもらえないんだもん・・・・ 暇~~」
a0051618_145223100.jpg

gina: 「papaがテレビで野球を観ていたので、あたしも一緒にみてました。
                        世界一になりましたね。すごいかも~~」
a0051618_14523981.jpg

[PR]
by gina-mama | 2006-03-21 14:43 | Comments(2)
パワーアップ!
3月20日(月)
ジーナ、元気になりました!!

きのう、そして今朝までは、ずっと自らサークルの中のベッドに閉じこもって
しょんぼり恨めしそうに私の顔を見つめていたジーナですが、
夕方、私の母がチワワのチコちゃんを連れて
ジーナの様子を見に来てくれたことをきっかけに
元通りのハイパーなジーナに戻ってしまいました^^;
ジーナは、母やチコちゃんを見て喜んで飛び回っているうちに、
お腹の違和感を忘れてしまったようです^^;

本当に今朝までは大人しかったんですよ。
いつも、私の後ろを一日中ちょろちょろと くっ付いて回っているジーナが、
まったく付いてこなかったんです。
洗濯物を干す時も、顔を洗う時も、掃除機をかけるときも・・・・
ずっとサークルの中から出て来てくれない。。。
なんだか申し訳ないような、寂しいような、そんな気持ちでした。

それが、今は、部屋中をピョンピョンビュンビュン走り回ってます^^;
喜んでワンワン言ってます^^;
手術前よりもパワーアップしたかも・・・・(汗)

gina: 「ご心配かけました~~。 あたし、すっかり元気になりましたよ~~♪」
a0051618_22403450.jpg
a0051618_22404657.jpg
a0051618_22405729.jpg

[PR]
by gina-mama | 2006-03-20 22:41 | Comments(0)
無事に終わりました^^
ジーナの避妊手術が無事に終わりました^^

今朝は絶食のため、朝ごはん抜き、お水も無し、の ジーナ。
「ゴハンは??お水は??お腹すいちゃったよ~!」って感じで、
mamaの顔を見上げてソワソワしていたので、
ボールで遊んであげてたり、チヤホヤしたりして
ゴハンのことは忘れてもらおうと頑張りました^^;

午後からの手術なので、朝11時頃 病院に連れて行きました。

早ければ16時ごろにお迎えOKかもしれないので、
16時ぐらいに一度電話を入れてくださいとのことだったので
その時間に電話をしたら、
「ジーナちゃん、まだ麻酔の影響でボンヤリしていますから
            17時過ぎに迎えに来てください」 といわれました。
電話を切った後、papaは、
「ボンヤリしたジーナを見てみた~い」とつぶやいていました^^;
そういえば、家では、ジーナは いつもハイパーで、
ちょろちょろ動き回り、遊び疲れたらクタ~ッと寝てしまうので、
言われてみると、私も、「ボンヤリしているジーナ」 を 見たことが、、、
ないかもしれません^^;

それは さておき、電話で言われたとおり17時すぎに迎えに行きました。
病院では、先生から「ジーナちゃんから摘出した子宮をみますか?」と
聞かれたので、見せてもらって説明もしてもらいました。
想像したより、すごく小さかったです。

その後、ジーナと数時間ぶりのご対面。
papaとmamaを見つけた瞬間にシッポフリフリ喜んでくれたので、ホッとしました^^
ジーナがmamaたちのこと恨んでいるんじゃないかな・・・って心配していたのよ^^;

おうちに帰り着くと、しばらく喜んで走り回ってました。元気!元気!
さっき手術を受けたなんて思えません^^;
ついでにクッションにオシッコのお漏らしまでしてくれました。
おいおい、、やめてくれよ。。。。

そして熟睡。

今のところ、痛がったり痒がったりする様子もなく順調です。
先程、ゴハンも食べ、お薬(抗生物質)も飲み、
今は、papaの膝の上で寝ています^^
一枚だけ、こっそり写真をパチリ↓と思ったら、、、
起こしちゃったね、ゴメンね・・・
a0051618_21583181.jpg


ジーナを病院に預けている数時間、
mamaとpapaは何をしていたかというと、
まずは、コインランドリーへ行かねばなりませんでした。
昨夜、ジーナが、なぜか、コタツ布団にオシッコをしてしまったので、
(これまでコタツ布団(掛け布団)は一度も被害を受けていなかったのに!)
コタツ布団をコインランドリーに持って行って、洗濯→乾燥 していました^^;
そして、買いものしたり、食事をしたり、、、としているうちに
あっという間に、お迎えの時間がきました。
その間、「今頃ジーナは・・・」とジーナの話ばかりしていました^^;



ようやく、ずっと気になっていた避妊手術が済んで、ホッとしました^^
このまま順調に抜糸まで終わりますように☆
[PR]
by gina-mama | 2006-03-18 22:00 | Comments(12)
井戸端会議
gina:  「ねえ、ねえ、ちょっと聞いてよぉ~~」
チャチャ&ヤマ: 「な~に?」
a0051618_16331786.jpg

gina:  「アタシさぁ~~ あさって、手術するのよ。。。」

チャチャ&ヤマ: 「どうして? ジーナ病気?? うるさい病?? いたずら病??」
gina:  「失礼ね!病気じゃないのよ。 『ひにんしゅじゅつ』っていうらしいわ。」
チャチャ: 「あらら。。。」
a0051618_1553493.jpg

ヤマ: 「ボクも、昔、『きょせいしゅじゅつ』っていうのしたよ。」
gina:  「まじ~? 痛かった??」

ヤマ: 「もう10年以上も前のことだし、、、忘れた。
              ・・・・っていうか、さっきの出来事も覚えてないし、」

gina&チャチャ:  「あっはは~、だいたいヤマくんボケてるし~!!」
a0051618_15544355.jpg

[PR]
by gina-mama | 2006-03-16 15:54 | Comments(2)
はくさい
めずらしい 『白菜(はくさい)』 を買いました(笑)
a0051618_9374023.jpg

gina: 「あたし、はくさい、大好き!大好き!」
a0051618_933319.jpg

gina: 「ママ、きょうのゴハンには はくさい 混ぜてね!」
a0051618_9332551.jpg


ジーナは、白菜・・・いや、カボチャ が大好きです^^


それにしても、お店の人、おもいっきり間違ったシールを貼っているよね ^m^

[PR]
by gina-mama | 2006-03-16 09:33 | Comments(0)